化粧品でスキンケアをより効果的に|簡単ステップ目元ケア

しわのない美肌を目指す

シワ

紫外線対策と保湿ケア

肌にシミを作り出す紫外線は、シミ以外にも肌を乾燥させてしまって小じわやたるみを作り出す原因になります。肌の奥にまで侵入してきて、コラーゲンなどの保湿物質にダメージを与えてしまいますから、肌トラブルを引き起こし老化を進めてしまいます。そのため、しっかりと紫外線対策を行うことで、小じわを予防することができて、見た目年齢の若い肌でいられます。日焼け止めやUVカット化粧品などを上手く利用して、冬でもしっかりと紫外線をブロックしましょう。また、保湿不足で表皮が乾燥してしまうと、すぐに小じわができてしまいますから、高保湿な化粧品で肌の潤いを守るようにして、乾燥しない肌作りをしていきましょう。セラミドやヒアルロン酸、コラーゲンなどが配合されている化粧品は、保湿力にも期待できます。

目元ケアの重要性

肌がデリケートで皮脂の分泌が少ない目元は、小じわが真っ先にできてしまいます。元々潤いを保つ力やバリア機能が弱い部分ですから、日ごろのスキンケアで保湿力をサポートしてあげるのが効果的です。最近は目元専用の化粧品もたくさんありますから、肌に合ったものを取り入れていきましょう。潤いをアップするには保湿力の高いアイクリームなどがおすすめです。セラミドやアミノ酸などの角質の水分を守ってくれる成分は特に重要ですから、これらが配合されているものを使いましょう。また、深くなったしわに効果があるのがビタミンC誘導体やレチノールです。肌の奥のコラーゲンを増やす働きがありますから、肌の内側から目元をふっくらとしてくれて、しわやたるみが目立たなくなります。